網野子バイパス開通/国道58号、最後の難所解消

国道58号の最後の難所解消を祝って網野子トンネル入り口であったテープカット=22日、瀬戸内町網野子地区

国道58号の最後の難所解消を祝って網野子トンネル入り口であったテープカット=22日、瀬戸内町網野子地区

 瀬戸内町と奄美市住用町を結ぶ国道58号網野子バイパスが22日、供用開始された。同日、瀬戸内町では記念セレモニーや祝賀会があり、関係者は待望のバイパス開通を祝うとともに、観光振興や物流促進、地域の発展などを期待した。同バイパスによって、国道58号最後の難所とされ、36カ所の急カーブが続いた網野子峠越えが解消された。2トンネル間の連結道路を含めたバイパス総延長は6820㍍。県によると、従来の峠越えに比べ距離で約2㌔、時間で約10分(法定速度走行時)短縮されるという。