自治体職採試験 11市町村が実施予定

 夏の帰省シーズンを迎えて奄美の自治体は職員採用候補者試験(採用試験)の準備を進めている。2015年度は11市町村が採用試験を実施する予定。奄美は職員数の多い「復帰世代」(1954年前後)の退職期を迎えており、自治体は世代間のバランスと人材確保、住民ニーズへの対応を視野に採用を進める方針だ。