芭蕉布製品普及で提案 知名町で有識者会議

知名町総合戦略の中間状況における事業の効果検証を行った有識者会議=16日、知名町

知名町総合戦略の中間状況における事業の効果検証を行った有識者会議=16日、知名町

 【沖永良部総局】知名町内の産学官の代表らで構成する「まち・ひと・しごと創生総合戦略有識者会議」(石田秀輝座長、委員12人)の2017年度第1回会合が16日、同町商工会館であった。地方創生に向けて15年度に策定した町総合戦略の各事業の現状確認と、効果検証などが目的。委員からは伝統工芸品確立事業に関し、島内事業所との連携による芭蕉布製品の普及推進などについて提案があった。