補償内容、近日中に/ミカンコミバエ対策協が報告

廃棄果実の補償内容などで質問が寄せられたミカンコミバエ等対策協議会=26日、奄美市名瀬

廃棄果実の補償内容などで質問が寄せられたミカンコミバエ等対策協議会=26日、奄美市名瀬

 JAあまみ大島事業本部果樹部会の「ミカンコミバエ等対策協議会」(岡山俊一会長)の全体会議が26日、奄美市名瀬の農業研究センターであった。19日に行った農林水産省や地元選出国会委員への要請活動の経過などを報告。生産者の大きな関心事となっている廃棄作物の補償に関連し、ポンカンなどについては近日中に単価を含めた補償内容が説明されるとの見通しが示された。