観光情報集め発信強化を/宇検・瀬戸内WG会議

観光情報の発信手段について意見を交わす出席者=16日、県大島支庁瀬戸内事務所

観光情報の発信手段について意見を交わす出席者=16日、県大島支庁瀬戸内事務所

 奄美大島南部の観光振興策を考える宇検・瀬戸内ワーキンググループ会議(委員長・帖佐訂県大島支庁瀬戸内事務所長)の本年度初会合が16日、瀬戸内町で開かれた。観光客の増加に備えた受け皿づくりで情報の集約・発信体制の不十分さが指摘され、改善策を話し合った。