議会活動へ気持ち新た 新議員8人に当選証書 大和村

森委員長(右)から当選証書を受け取った8人の新議員ら=25日、大和村防災センター

森委員長(右)から当選証書を受け取った8人の新議員ら=25日、大和村防災センター

 24日に投開票された大和村議会議員選挙の当選証書付与式が25日、村防災センターであった。村選挙管理委員会の森忠夫委員長から当選証書を受け取った新議員8人は、今後4年間の議会活動に向けて気持ちを新たにした。

 

 式で森委員長は「選挙期間中に訴えた公約を一つでも多く実現することを期待している」と激励。伊集院幼村長は「村の課題の解決に向け、私たち役場職員も議会の皆さんと車の両輪のごとく、一緒になって頑張っていきたい」などと祝辞を述べた。

 

 トップ当選した勝山浩平氏(45)は「選挙を通して改めて身が引き締まった。次の4年間では子育て支援や幼児・学校教育の充実などに取り組みたい」と抱負を語った。

 

 新議員の任期は5月30日から2024年5月29日までの4年間。