長寿、子宝検証を評価

自民党地方創生本部と意見交換141103亀山 自民党地方創生実行統合本部(本部長・河村建夫衆院議員)は3日、安倍政権が重要課題に掲げる地方創生をめぐり、奄美市名瀬で奄美群島の人口減少対策や健康長寿に向けた施策などについて県や奄美群島広域事務組合の担当者から説明を受けた。今年3月まで10年間取り組んできた「あまみ長寿・子宝プロジェクト」について同本部は「長寿、子宝の要因を分析、検証してきた作業は素晴らしい。これからは予防医学の視点を国民一人一人にどう伝えるかが大事であり、奄美にはプロジェクトを通してその土台がある。日本のリーダーだ」などと評価した。
奄美の輝き