陸自官舎候補地に阿木名

陸自警備部隊官舎の候補地=瀬戸内町阿木名地区

陸自警備部隊官舎の候補地=瀬戸内町阿木名地区

 瀬戸内町への陸上自衛隊警備部隊官舎(宿舎)用地に関し、防衛省が有力候補地を阿木名地区の国道58号沿いの県営住宅に隣接する民有地に絞り込んだことが明らかになった。同町阿木名地区は、勤務庁舎や工場、グラウンドなどの整備が計画されている節子地区に近く、運用面の利点を考慮して候補地に選定したとみられる。8日の町議会全員協議会で鎌田愛人町長が「町が提示した候補地を検討した結果、阿木名地区にある民有地に宿舎を設置するとの報告が九州防衛局からあった」などと説明した。