陸自配備「自治体の意向踏まえ対応」

 奄美市と瀬戸内町における防衛省の陸上自衛隊警備部隊配備計画について、伊藤祐一郎知事は18日の9月定例県議会一般質問で「自衛隊部隊の新たな配備は地元自治体の理解を得ることが必要だ」との認識を示した上で、奄美市長と瀬戸内町長が受け入れを表明し、地元も積極的に誘致活動を展開しているとして、「県としては両自治体の意向を踏まえて対応していく」と述べた。松崎真琴議員(共産党、鹿児島市・郡区)に答えた。

奄美の輝き