飲食店の対策、再度呼び掛け 新型コロナクラスター発生で 与論町

差し替え県内コロナ 【沖永良部総局】与論町は12日、町ホームページを通じて飲食店などでの新型コロナウイルス感染防止対策を呼び掛けた。営業時の3密(密閉、密集、密接)回避や接客時の注意点などをチェックリストにし、改めて対策の徹底を求めている。

 

 チェックリストは町、ヨロン島観光協会、町商工会の連名。夏の島内クラスター(感染者集団)発生の後、専門家の指導を受けて作成した。既に公表して活用を促しているが、2例目のクラスター発生を受けて、より町内に浸透させたい考え。

 

 飲食店、接待を伴う飲食店それぞれに向けたチェックリストのほか、感染防止対策に対するQ&A、客への対策協力を求める店内掲示用のチェックリスト、万一感染者の店舗利用が確認された場合に備え、客の来店情報を把握するための「お客様情報記入表」を掲載している。いずれも町ホームページからダウンロードできる。

 

 町商工観光課の担当者は「専門家の指導を受けながら対策を徹底させていきたい」と話した。

 

【編注】写真なし