鹿児島県知事選へ候補予定者臨戦態勢へ

 7月10日投開票の知事選へ向け、立候補予定の3人が29日までに事務所開きを終えた。今のところ、4選を目指す現職の伊藤祐一郎氏(68)、元テレビ朝日コメンテーターの三反園訓氏(58)、反原発を訴える市民団体メンバーの平良行雄氏(56)の三つどもえとなりそう。各陣営が臨戦態勢に入る中、川内原子力発電所(薩摩川内市)への対応をめぐり候補の一本化を探る動きもある。