龍郷湾の航路改善で要望

徳田龍郷町長(手前右)に龍郷湾の浚渫などを要望した県石油商業組合大島支部の竹山支部長(同左)ら=11日、町役場

徳田龍郷町長(手前右)に龍郷湾の浚渫などを要望した県石油商業組合大島支部の竹山支部長(同左)ら=11日、町役場

 龍郷湾で近年、石油運搬船の座礁事故が続いたことから、県石油商業組合大島支部(竹山真之介支部長)の会員6事業者で組織する龍郷湾海難事故対策協議会は11日、龍郷町の徳田康光町長に航路の改善に関する要望書を提出した。事故の再発防止で干潮時でも水深5㍍以上を確保できるよう浚渫(しゅんせつ)を求めた。

座礁事故が相次ぐ龍郷湾=11日

座礁事故が相次ぐ龍郷湾=11日