龍郷町がサイクリングマップ製作 

龍郷町がこのほど製作した「龍郷サイクリングマップ」=5日、同町浦

龍郷町がこのほど製作した「龍郷サイクリングマップ」=5日、同町浦

    龍郷町はこのほど、町内の観光名所や飲食店、宿泊施設などの情報をまとめた「龍郷サイクリングマップ」を製作した。同町は将来的なレンタサイクル事業実施を見据え、3月から町内の観光関係者に電動アシスト付きスポーツ自転車「Eバイク」を無料で貸し出し、今後の利用方法や料金の決定について意見集約しており、マップやレンタサイクル事業などを通じて自転車を活用した地域活性化を進める方針だ。

 

 マップ製作は自転車を利用した地域振興事業「たつごうサイクルプロジェクト」の一環。総務省の2020年度過疎地域等自立活性化推進交付金を活用し、1万5000部を製作した。事業費は約250万円。

 

 体力に合わせサイクリングを楽しむ▽西郷ロマンコース(5・8㌔、獲得標高=登り坂の高さの合計27㍍)▽東海岸と平家伝説を巡るロマンコース(12・3㌔、同114㍍)▽自然満喫マウンテンバイク上級コース(6・9㌔、同354㍍)▽超上級チャレンジコース(42㌔、同785㍍)│を設定。各コースの特徴や距離に応じた標高も紹介している。

 

 このほか、マップ上に町内の飲食店や大島紬関連施設など89事業所、60カ所の観光スポットを掲載。併載するQRコードを読み込めば、各事業所や名所周辺の写真、営業時間などの情報が確認できる。

 

 町企画観光課によると、マップは掲載している事業所などに約1万4000部を配布済み。残りは奄美空港など島内の観光関連施設に設置するという。同課担当者は「宝探しの感覚でマップを見ながら自分なりのコースを発掘するなどして、サイクリングを楽しんでほしい」と期待を寄せている。