龍郷町制40周年式節目祝う

町勢発展の功労者表彰もあった龍郷町の町制施行40周年記念式典=15日、同町浦

町勢発展の功労者表彰もあった龍郷町の町制施行40周年記念式典=15日、同町浦

 龍郷町の町制施行40周年記念式典が15日、町体育・文化センター「りゅうゆう館」であった。町民と出身者や国政、県政、市町村の関係者ら約600人が出席して節目を祝い、町勢のさらなる発展へ向けて「歴史と文化をつむぎ、未来へつなぐまちづくり」への誓いを新たにし、期待を寄せた。町制は1975年2月10日に施行し「平成の大合併」で同町を挟む名瀬、笠利と住用の旧3市町村が合併し奄美市となる中、単独町の道を選択。奄美大島を縦断する国道58号の本茶トンネル開通で住民の生活圏も拡大する中、地域に根付く「結」の精神で住民は2010、11年の豪雨災害も乗り越えた。