龍郷町議会に初の女性議員

家族に囲まれ、支援者にお礼を述べる隈元さん=30日、龍郷町秋名

家族に囲まれ、支援者にお礼を述べる隈元さん=30日、龍郷町秋名

 女性の声を町政に―。30日投開票された龍郷町議会議員選挙で、秋名から出馬した隈元已子さん(66)=無所属=が初当選を決めた。町議会史上初となる女性議員の誕生に選挙事務所は大いに沸き、駆け付けた支持者らは「これからが本番。議会に新しい風を吹き込んでほしい」と活躍を期待した。

 

 隈元さんは亡き夫・範久さんの遺志を継いで2016年4月から今年6月まで集落区長を務めた。女性を中心とした有志団体「地域見守り隊」の中心メンバーとして高齢者の見守り活動や子ども食堂の設置、伝統行事の継承活動などにも取り組んできた。

 

 住民のまとめ役・相談役としての経験と、町商工会女性部長、町母子寡婦会副会長として培った人脈も生かし、選挙期間中は①児童・高齢者福祉の充実②子育て世代の支援③体験型観光による地域おこし④世代間交流での伝統文化継承│を政策の柱としてアピール。「女性の視点で地域の課題を細かく拾い上げ、住民の声を届けたい」と訴えた。

 

 歓喜する支援者に囲まれた隈元さんは「周囲に支えられ、区長として集落運営に関わる中で女性の力の重要性を実感した。第1号としての責任は大きい。後に続く若者たちのためにもしっかりと使命を果たしたい」と抱負。支持者は「町としても大きな一歩になる」「女性の代弁者として活躍を期待している」とエールを送った。