災害時に備えサバイバルキャンプ

バンダナを使って応急処置を練習する子どもたち=8月30日、和泊町のやすらぎ館

バンダナを使って応急処置を練習する子どもたち=8月30日、和泊町のやすらぎ館

 和泊町和泊字育成会(松瀬珠美会長)主催の防災・サバイバルキャンプは8月29、30の両日、町防災拠点施設やすらぎ館であった。園児~小学生25人が参加。万一の災害に備え、自分たちができることを楽しみながら学んだ。