「のぞみ園」新園舎で運営始まる

運営を開始した「のぞみ園」の新園舎=1日、奄美市名瀬和光町

運営を開始した「のぞみ園」の新園舎=1日、奄美市名瀬和光町

 福祉型児童発達支援センター「のぞみ園」(雨宮努所長)は1日、奄美市名瀬和光町に完成した新園舎での運営を始めた。新園舎には指導訓練室三つと遊戯室二つを設け、新たに医務室と相談室を一つずつ設置。定員は児童発達支援センターが5人増の30人、放課後等デイサービスが20人の計50人となる。のぞみ園は社会福祉法人聖隷福祉事業団(静岡県)の施設の一つ。未就学児を中心とした心身障害児通園施設として1996年に開所し、奄美市と龍郷町、大和村から幼児や児童が通っている。