「カケル」くんのお披露目会 奄美署のマスコットキャラクター

お披露目された奄美署のマスコットキャラクター「カケルくん」=10日、奄美市名瀬の同署

お披露目された奄美署のマスコットキャラクター「カケルくん」=10日、奄美市名瀬の同署

  奄美署(奄美市名瀬、大川隆則署長)のマスコットキャラクター「カケルくん」のお披露目会が10日、同署であった。県内28署中キャラクターの設定は5番目。カケルくんは「今はいろいろなことがグローバル化しているけど、僕はグローバルよりも(奄美市名瀬の)金作原が好き。奄美のために頑張りたい」と元気いっぱいに抱負を語った。

 

 同署は世界自然遺産登録を見据えて1年前から警察署と住民の触れ合いと、管内の犯罪や交通事故防止の広報を目的にキャラクターを署内で公募。鑑識係の乙須努警部補(37)の案が採用された。

 

 カケルくんは県鳥でもあるルリカケスをモチーフにした金作原にすむ3歳の男の子。身長180㌢。バターや果物が好きで、バク転が得意だという。

 

 カケルくんは交通安全運動や防犯教室などで活動する。初仕事は13日、奄美市立朝日小学校で行われる警察OBらによる警友パトロールに参加する予定。