「スモモ」使い料理教室 大和村・大棚小

スモモのジャムをたっぷり乗せたお菓子を盛り付ける児童=11日、大棚小学校

スモモのジャムをたっぷり乗せたお菓子を盛り付ける児童=11日、大棚小学校

 大和村の大棚小学校(山口美帆子校長、児童17人)で11日、地場産果樹のスモモを使用した料理教室があった。地域の特産品を見直し、郷土の良さを理解することが目的。児童らは、楽しくジャムやゼリーなどの加工品づくりに挑戦し、郷土を代表する夏の味覚の素晴らしさを再確認していた。