「全島一 六調大会」初開催  華麗な踊りに300人沸く 奄美市

第1回全島一六調大会① 奄美黒糖焼酎「六調」を販売する渡酒造㈱主催の「全島一 六調大会」が18日、奄美市名瀬の集宴会場であった。伝統行事八月踊りや祝いの席を締めくくる六調を次世代へつなごうと初開催。約300人が来場し、各団体の熱いパフォーマンスに酔いしれた。

 

 大会は3部門に4~83歳の約100人が出場。各集落の伝統を継承した「ルーツんちゅ」8チーム、振り付けや演奏をアレンジした「ネオんちゅ」3チーム、未就学児~高校生の「ネクストんちゅ」3チームが熱戦を繰り広げた。

 

 切れのある手踊りやステップでベテラン勢が貫禄を見せたほか、児童生徒らの元気いっぱいの踊り、新体操の技を加えたこれまでにない演技など各チームが次々に披露。思わず踊り出す観客もおり、会場にはハト(指笛)と歓声が飛び交った。最後は出場者と観客一体の大六調で大会を締めくくった。

 

 ネオんちゅ部門で1位に輝いた大島新体操クラブの武藤くるみさん(朝日小5年)は「とてもうれしい。大人の六調もきれいであんな風に踊りたいと思った。地域の八月踊りも楽しみ」と話した。

 

 各部門の上位3組は次の通り。

 【ルーツ】①いっちゃりょん会②ディ!踊らんば!③島んちゅ会ん?あなんだろうが!

 【ネクスト】①島んちゅ会こども隊②大笠利わらぶぇ島唄クラブ③伊津部FC・U12

 【ネオ】①大島新体操クラブ②奄美高校郷土芸能部てぃだのくゎ③奄美☆舞創喜

老若男女が笑顔で歌い踊り観客を魅了した「全島一 六調大会」=18日、奄美市名瀬

老若男女が笑顔で歌い踊り観客を魅了した「全島一 六調大会」=18日、奄美市名瀬