「地域支え合い」へ初会合―奄美市

グループワークを行う参加者ら=29日、奄美市役所

グループワークを行う参加者ら=29日、奄美市役所

 奄美市が主催する「地域支え合い体制づくりを考える会」の初会合が29日、市役所であった。福祉事業所や行政、地域住民ら約80人が参加。地域での支えあい体制の先進地の実践例などに耳を傾け、同市での生かし方を考えた。同会は、団塊の世代が75歳以上になる2025年に向けて、国が自治体に地域包括ケアの仕組みづくりを促す事業の一環。高齢者を中心とした住民が、住み慣れた場所で安心して過ごせる仕組み構築に向け、行政や事業者、住民が協力して取り組むことが目的。