「大島紬・西陣コラボ展」作品募集

大島紬と西陣織を組み合わせた作品を手に応募を呼び掛ける貴島さん=奄美市名瀬の紬会館

大島紬と西陣織を組み合わせた作品を手に応募を呼び掛ける貴島さん=奄美市名瀬の紬会館

 本場奄美大島紬協同組合は京都・西陣織との産地連携による「大島紬・西陣コラボレーション展」の作品を募集している。ファッション、グッズ、インテリア、和装、その他の5部門。11月11日まで奄美市名瀬の紬会館で作品を受け入れる。

 コラボ展は今年で6回目。大島紬と西陣織を組み合わせた新商品の開発や市場開拓につなげる。募集する作品は洋装品やバッグ、小物、インテリアなどさまざま。同組合の貴島ひとみさんは「大島や西陣の柄をデザインに取り入れたり、たんすに眠ったままの古布を利用したりするのもいい。愛好者の底辺を広げたい」と話した。
 作品審査会は11月13日に紬会館であり、京都府知事賞や鹿児島県知事賞など14点を選ぶ。14日から16日まで作品展を開く。問い合わせ先は電話0997(52)3411同組合。