「天の川ハンター」、観光大使に あまみ大島観光物産連盟

奄美観光大使の委嘱状を受け取る荒木さん(左)=28日、奄美市名瀬

奄美観光大使の委嘱状を受け取る荒木さん(左)=28日、奄美市名瀬

    あまみ大島観光物産連盟(有村修一会長)は28日、埼玉県在住のデジタルコンテンツクリエーター荒木マサヒロさんに202人目の奄美観光大使を委嘱した。任期は2024年3月末まで。

 

 荒木さんは、2013年から奄美大島で撮影した星空写真をインターネットやメディアなどで発信している。自身を天の川ハンターとも称する。同連盟が主催する奄美群島の宿泊事業者向けの星空を題材にしたワークショップの講師なども務めてきた。

 

 委嘱式は奄美市名瀬のAiAiひろばであった。有村会長から委嘱状を受け取った荒木さんは「奄美大島の星空の素晴らしさを、島内外へ発信したい。星空観察を観光へ生かす取り組みにも貢献できればうれしい」と語った。