「島の将来描こう」 高校生がワークショップ 

島の将来像などを話し合った樟南第二高校の生徒ら=29日、天城町

島の将来像などを話し合った樟南第二高校の生徒ら=29日、天城町

  徳之島町が2016年度地方創生加速化交付金事業で展開する「島の未来づくりワークショップ」が29日、天城町の樟南第二高校であった。同校の1年生30人が思い描く島の将来像について話し合い、実現に向けて「自分たちでできる」アイデアを出し合った。