「年金支給は国の責任」/奄美市で救う会決起

決起大会を開き、発足した「奄美の高齢者の年金を救う会」=25日、奄美市

決起大会を開き、発足した「奄美の高齢者の年金を救う会」=25日、奄美市

 「奄美の高齢者の年金を救う会」の決起大会が25日、奄美市名瀬の奄美文化センター会議室であった。会の設立を兼ねた大会は奄美地区郵便局長会や奄美市議員、老人クラブの代表と一般の22人が参加。「奄美群島の高齢者は終戦後8年間米軍統治下に置かれ、厚生年金も共済もない不条理な扱いを受けた」などとして救済措置を求める決議を採択。