「昭和30年代の名瀬」を語る 島尾伸三さん

昭和30年代の名瀬を語る島尾伸三さん=24日、名瀬公民館

昭和30年代の名瀬を語る島尾伸三さん=24日、名瀬公民館

 奄美市生涯学習講座「島尾敏雄の世界を学ぶ」が24日、同市の名瀬公民館(紬会館7階)であった。今回のゲストは島尾氏の長男で写真家、作家の島尾伸三さん(68)。伸三少年が見た昭和30年代の名瀬のまちの様子、父母(敏雄氏、ミホ夫人)とのエピソードを語り、当時の世相を浮かび上がらせた。