「海や街、景色楽しんで」 徳之島町 なごみの岬に休憩施設 

なごみの岬公園に整備した休憩施設=13日、徳之島町亀徳

なごみの岬公園に整備した休憩施設=13日、徳之島町亀徳

   徳之島町はこのほど、同町亀徳のなごみの岬公園に休憩施設を整備した。太平洋と亀津市街地を一望できる景勝地で、町地域営業課は「海と市街地が共存する景色を楽しんでほしい」と期待を寄せている。

 同公園は、1944年の6月と9月に米軍潜水艦の攻撃によって徳之島沖に沈没した輸送船「富山丸」、疎開船「武州丸」の慰霊碑が建立され、戦時中の徳之島を学ぶことができる。高台にあり、徳之島近海や亀津市街地を望むビュースポットとしても人気がある。

 現地にはバーベキューなどを楽しめる休憩施設があったが、老朽化に伴い施設を一新した。展望スペースに加え、ベンチとテーブルを備えたあずまやを3基、水場1カ所を設け、周辺に芝生を養生した。

 総整備面積は約1190平方㍍。奄美群島成長戦略推進事業を活用し、総事業費は2414万円(うち、既存施設解体費200万円は町負担)。

 町は混雑を避けるため、利用の事前申請を呼び掛けている。問い合わせは0997(83)4111町地域営業課へ。