「自然遺産トレイルコース」選定へ

コース候補地を歩いて確認する参加者=19日、奄美市住用町

コース候補地を歩いて確認する参加者=19日、奄美市住用町

 県が進める「みんなでつくろう!奄美世界自然遺産トレイル(仮称)」のコースを検討する現地調査とワークショップが19日、奄美市住用町の神屋地区であった。住民ら20人が約4㌔のコース候補地を歩き、改善点を話し合った。20日は同町の市集落でも実施される。