「自足」キーワードに議論/沖永良部シンポ

島での自足をキーワードに沖永良部島の未来像を議論したシンポジウム=9日、知名町

島での自足をキーワードに沖永良部島の未来像を議論したシンポジウム=9日、知名町

 「子や孫が大人になったときにも光り輝く美しい島づくり」をテーマにした沖永良部シンポジウム(酔庵塾、同実行委員会など主催)が9日、知名町のフローラル館であった。専門家の基調講演や分科会討議、パネルディスカッションがあり、地域活性化の方策として「食やエネルギー、お金などを可能な限り島内で循環させることが重要」といった提言があり、自足の具体案として、地下水の冷熱利用や農家レストランなどが挙がった。