「若い世代に来てほしい」/和泊町玉城空き家プロジェクト

力を合わせて改修作業を行うプロジェクトメンバーら=22日、和泊町玉城

力を合わせて改修作業を行うプロジェクトメンバーら=22日、和泊町玉城

 和泊町玉城の青壮年が中心となって進めている「玉城空き家プロジェクト」で22日、住民のボランティアによる空き家改修作業が始まった。「子育て世代に住んでもらい、集落の活性化につなげたい」としている。

 この日は木造平屋建て1棟の改修作業にプロジェクトメンバーら約20人が参加した。集落在住の大工や左官など技術者も協力し、水回りや屋根、床などの修理、置いてある荷物や家具の整理、清掃などを行い、住める状態にした。