「長命草の恵み」今秋発売

現地視察でまぁざくのほ場を訪れたエディオンの久保允誉会長(左から2人目)ら=26日、伊仙町

現地視察でまぁざくのほ場を訪れたエディオンの久保允誉会長(左から2人目)ら=26日、伊仙町

 大手家電量販店グループ㈱エディオン(本社・大阪市)は今秋、新たに展開する食品関連事業で、高機能食材として注目される徳之島産の「まぁざく」(ボタンボウフウ)を原料にした果実・野菜混合飲料「長寿の里 徳之島 長命草の恵み(仮称)」を発売する。2015年度は月間1万2千食を販売し、20億円の売り上げを目指す。現地視察のため26日に来島した同社の久保允誉代表取締役会長兼社長は「食品事業のメーンとして、自信を持って販売できる」と語った。まぁざくは「長命草」とも呼ばれるセリ科の多年草