「雇用異変」働き手がいない

求人票の一部が貼り出されているハローワーク名瀬=11日、奄美市名瀬

求人票の一部が貼り出されているハローワーク名瀬=11日、奄美市名瀬

    「働きたいという人が来ない」「問い合わせすらない」「いや人がいない」―。奄美群島の会社経営者の間で、そんな会話が飛び交っている。ハローワーク名瀬(名瀬公共職業安定所)に求人票を出しても、地元紙に求人広告を出しても反応は薄まるばかりだという。島内で必要な従業員が確保できず島外からの派遣社員でしのいだり、外国人従業員を雇用したり、事業縮小を検討したりという事業所も増えている。