「龍進未来塾」スタート 中学生の学習深める 龍郷町

マスク着用などの感染症対策を行いスタートした「龍進未来塾」=6日、龍郷町

マスク着用などの感染症対策を行いスタートした「龍進未来塾」=6日、龍郷町

 龍郷町の中学生を対象にした町営の学習塾2020年度「龍進未来塾」が6日、町生涯学習センターりゅうがく館でスタートした。今年度の受講生は21人。生徒たちは毎週土曜日(第2、年末年始を除く)の午前10時から正午まで、英語と数学の学習を深める。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、初日は体温測定や消毒などの手順も確認した。

 

 未来塾は学習習慣の確立や学力向上を目的に町教育委員会が2017年度に開始。受講料はテキスト代の年間約3千円。教諭経験者や学習支援員、町職員らが講師を務め、町内の社会福祉法人10団体が生徒の無料送迎を行う。

 

 初日は講師6人の辞令交付式があり、碇山和宏教育長が「休校の影響もあり、学習支援が一層重要。生徒一人一人が学ぶ楽しさを知り、将来につながる学力をつけられるようサポートして」と激励した。

 

 感染症対策として、町教委は生徒に自宅で検温の上、りゅうがく館到着後も非接触式温度計による体温測定を行うことや、送迎車利用時もマスク着用と手指のアルコール消毒を行うことなどを指導。講師らも換気の徹底と机の消毒の手順などを確認した。

 

 龍南中3年の師玉睦大さんは「母の勧めで初めて参加した。夏休み中に英検3級を取れるように頑張りたい」と話した。

 

会場入口で体温測定を受ける生徒たち=6日、龍郷町

会場入口で体温測定を受ける生徒たち=6日、龍郷町