あまみらい「ミキ」Tシャツなど制作

あまみらいが手掛けた「花田のミキ」関連商品。奄美ファン獲得の新たなツールに、と期待を押せる園田社長(左)らスタッフ

あまみらいが手掛けた「花田のミキ」関連商品。奄美ファン獲得の新たなツールに、と期待を押せる園田社長(左)らスタッフ

 「奄美まるごと販促総合商社」を標榜する㈱あまみらい(園田明社長、奄美市名瀬末広町)は、新たな視点から商品のブランディング(ブランドの構築)やマーケティング戦略を提案している。あまみらいのはコンサルティング業務が主事業。例えば奄美独特の発酵飲料「ミキ」がある。若年層のミキ離れが進んだ結果、島内の愛飲者は減少傾向に。そこで奄美市の老舗店「花田ミキ店」(花田謙一郎社長、奄美市)の創業65周年記念プロジェクトを立ち上げ、Tシャツやトートバッグを制作。ジェラート店「ラフォンテ」(泉久美子代表、龍郷町)の協力を得てジェラートも開発した。