あまみ商工会がパパイア苗を会員に配布

パパイアの苗を配布するあまみ商工会の職員=28日、奄美市笠利町喜瀬

パパイアの苗を配布するあまみ商工会の職員=28日、奄美市笠利町喜瀬

 あまみ商工会(奥篤次会長)は、5年前から会員にパパイアの苗を配布する事業を続けている。一定の量を確保し、島料理に活用するほか、新たな特産物を作り出すのが狙い。パパイアのある島の原風景を守りたい、との思いも込められている。今年の分は28日、会員全員に配り終えた。今後は、フルーツ用の栽培にも取り組む。