いっちゃむん市場の活性化に向け研修

講話に耳を傾ける農家ら=28日、瀬戸内町の於斉公民館

講話に耳を傾ける農家ら=28日、瀬戸内町の於斉公民館

  瀬戸内町加計呂麻島の農林水産物直売所「いっちゃむん(良いもの)市場」の活性化に向けた研修会が28日、同島の於斉公民館であった。市場に野菜や加工品を出荷する農家ら約40人が受講。「道の駅泗水・養生市場」(熊本県菊池市)の賀久清豪・前支配人が「生産者と消費者、販売者が三位一体となって地産地消の推進や地域の活性化に貢献してほしい」と期待した。