うそ電話詐欺防止で感謝状 徳之島署

感謝状を受け取った伊藤さん(写真中央)=29日、徳之島署

感謝状を受け取った伊藤さん(写真中央)=29日、徳之島署

 徳之島署は29日、「うそ電話詐欺」を未然に防いだとして、徳之島町のドコモショップ徳之島店店員伊藤沙紀さん(38)=天城町天城=に感謝状を贈った。

 

 伊藤さんは9月17日、来店した60代男性が「実在するNTT関連会社を語る相手からショートメールが届き、電話したら通話料30万円の未納があり、払わなければ携帯の電波を止めると言われた。どうしたらいいか」などと相談を受けた。

 

 相手と通話中だった男性の携帯電話を借り、男性の娘役として心当たりのない請求と通達。相手の連絡先を聞き出すなど対応し、同署に通報した。男性は30万円を預金から引き出し、コンビニでプリペイドカードを購入する直前だったという。

 

 29日、徳之島町の徳之島署で贈呈式があり、田中聡署長から伊藤さんへ感謝状が手渡された。同店で約3年半勤務し、これまでも不当請求のメール相談などに対応してきた伊藤さんは「携帯電話は年齢層を問わず身近なもの。これからも安心して利用していただくよう努めていく」と述べた。