かけろま手しごと工房で齋藤さん写真展

初の写真展を開いている齋藤大輔さん=8日、瀬戸内町加計呂麻島俵「かけろま手しごと工房」

初の写真展を開いている齋藤大輔さん=8日、瀬戸内町加計呂麻島俵「かけろま手しごと工房」

 瀬戸内町加計呂麻島俵集落のかけろま手しごと工房(休校中の俵小学校)で、齋藤大輔さん(47)の写真展「加計呂麻島~クジラが歌う海~」が開催されている。クジラを中心に同島周辺の海で撮影した海洋生物の作品38点を展示している。入場無料、6月末まで。

 

 齋藤さんは京都市出身。2018年4月、同島に移住し、諸鈍集落を拠点にサップヨガ、SUPのインストラクター、ダイビングショップスタッフなどとして活動している。展示作品は仕事の傍ら、今年1~4月に撮影した中から厳選した。

 

 齋藤さんは「島の皆さんに、身近な生き物の魅力を伝えたい」と話している。

 同工房の開館時間は毎週金―日曜の午前10時から午後4時まで。問い合わせは電話090(3977)8213齋藤さんへ。