ご長寿応援券、今年も25日から申請受け付け 奄美市

25日から申請を受け付ける奄美市のご長寿応援券

25日から申請を受け付ける奄美市のご長寿応援券

 奄美市は25日から、市内のバスやタクシー、入浴施設などで使える5千円分の利用補助券「ご長寿応援券」を発行する。対象者は75歳以上(4月1日現在)と、運転免許証を自主返納した70~74歳の高齢者。利用期限は来年3月末まで。市高齢者福祉課は「開始前から問い合わせも多い。対象者はお知らせはがきを郵送しているので、ぜひ申請してほしい」と呼び掛けている。

 

 高齢者の外出機会を増やそうと2016年度から実施している。

 

 100円単位の50枚つづり。バス、タクシー、運動施設、入浴施設など昨年度より1カ所多い22施設・事業所で利用できる。

 

 申請には本人の身分証明書(保険証、運転免許証など)と印鑑(シャチハタ不可)が必要(代理人申請の場合は本人証明と印鑑も)。免許証返納者は自主返納カード等の証明書を持参すること。各総合支所担当課は名瀬が高齢者福祉課、住用が市民福祉課、笠利がいきいき健康課。

 

 高齢者福祉課によると、発行率は16年度66・6%、17年度71・7%。本年度は対象者6774人で、発行率目標を80%に設定した。

 

 担当者は「初年度アンケートでも『使いやすい』『続けてほしい』との声が多い。申請初日は混雑も予想される。余裕を持って来庁を」と呼び掛けている。

 問い合わせは電話0997(52)1111内線1682・1696市高齢者福祉課へ。