ささえ愛クーポン第2弾 飲食店支援へ、瀬戸内町

「ささえ愛クーポン券」を古仁屋郵便局に届けた鎌田町長(左)=23日、瀬戸内町古仁屋

「ささえ愛クーポン券」を古仁屋郵便局に届けた鎌田町長(左)=23日、瀬戸内町古仁屋

 瀬戸内町は、新型コロナウイルスの影響で経営が悪化している町内飲食店の支援策として「ささえ愛クーポン券」の第2弾を発行する。23日、同町の鎌田愛人町長が古仁屋郵便局に全町民8662人分のクーポン券を届けた。26日以降、特定封筒郵便物(レターパック)で各世帯に配達される。有効期限は7月31日。

 

 クーポン券発行は、町内飲食店などの利用促進を目的に昨年6月にも実施している。1人当たり5000円分(1枚500円の10枚つづり)。利用できる店舗は22日現在、57店舗で、参加登録店は町商工交通課が随時募集している。

 

 鎌田町長は「町民がお互いに支え合って、少しでも町が元気になれば」と述べ、活用を呼び掛けた。