すす払い正月準備/名瀬高千穂神社で恒例

恒例のすす払いで正月準備を行った高千穂神社=23日、奄美市名瀬

恒例のすす払いで正月準備を行った高千穂神社=23日、奄美市名瀬

 奄美市名瀬の高千穂神社(黒木正和宮司)は23日、恒例の「すす払い」を行った。神事の後、宮司や氏子らが紙垂(しで)を付けた竹ざさで社殿の天井や柱を払い、1年間のすすを落とした。

 同神社は31日午後3時に大祓式、同11時半に除夜祭を開く。1月1日は午前10時から歳旦祭。