ひらとみ朝市大盛況 大和村

多くの買い物客でにぎわったひらとみ朝市=28日、大和村思勝緑地広場

多くの買い物客でにぎわったひらとみ朝市=28日、大和村思勝緑地広場

 大和村の年末恒例行事「ひらとみ朝市」(同実行委員会、村産業振興課主催)が28日、思勝港の緑地広場であった。地場産の農水産物や正月飾りなどが販売され、会場は町内外から訪れた買い物客でにぎわった。

 

 地産地消による地域活性化を目的に開催し、26回目。各テントにはポンカンやイセエビ、しめ縄がずらりと並んだ。毎回人気の「福元ダイコン」には午前9時の開店前から行列ができ、200本が約7分で完売となった。

 

 餅入りぜんざいやイノシシ汁などが振る舞われ、来場者が歓談しながら食事を楽しむ姿も見られた。ダイコンと正月飾りを購入した近くの90代女性は「ダイコンは大みそかに豚骨とツワブキなどと煮込み料理にする」と話していた。