ふるさと留学生徒が入学  与論高校

与論町ふるさと留学制度の第1号生徒として、与論高校に入学した綿貫さん(中央)。父の信行さん(右)、里親の本園さん=7日、与論町

与論町ふるさと留学制度の第1号生徒として、与論高校に入学した綿貫さん(中央)。父の信行さん(右)、里親の本園さん=7日、与論町

 与論町が2015年度に導入した「ふるさと留学制度」で第1号となる生徒が7日、与論高校に入学した。東京都立篠崎第二中学を卒業した綿貫桃花さん(15)。親元を離れて過ごす島での新生活に、期待と多少の不安も入り交じる中、入学の日を迎えた綿貫さん。「人の優しさが魅力」と感じる与論島での高校生活を、笑顔でスタートさせた。