イベント中止、変更/「三太郎まつり」延期

 前日に続いて10日も週末に予定していた体育大会やイベントの中止、日程変更を決める団体が相次いだ。
 奄美市住用町の三太郎まつり(同実行委員会主催)は11、12の両日、ステージイベントや花火大会、全島一グラウンド・ゴルフ大会を予定していたが、安全面を配慮して日程を変更した。
 三太郎まつりは当初、5日にすべてのイベントを開催する予定だったが、台風18号のため、一部を延期した。度重なる日程変更に住用総合支所産業建設課は「抽選会や花火などは住民が楽しみにしており、中止ではなく延期とした。日程は実行委員会で調整したい」と話した。
 同市名瀬の県立奄美図書館は12日、利用者の安全を考慮して臨時休館とする。同市住用町の奄美体験交流館は11、12日は臨時休館。12日の大和村民体育祭は延期とし、奄美市名瀬の上方地区親睦運動会は中止となった。
 小宿カツオ船「昌栄丸慰霊碑除幕式」(10日予定)は16日に日程を変更した。田中一村記念美術館は奄美を描く美術展の作品搬入を13、14の両日に延期した。