ウニ漁が一斉解禁

シラヒゲウニの殻を割って身を取り出す人々=1日、奄美市名瀬芦花部

シラヒゲウニの殻を割って身を取り出す人々=1日、奄美市名瀬芦花部

 奄美群島で1日、シラヒゲウニ漁が一斉に解禁され、シーズンを待ちわびた人々が海へ繰り出した。許可期間は9月30日までの3カ月。各地の浜辺には作業用のビーチパラソルも並び、活気であふれた。一方、奄美大島北部の人々からは「今年は例年に比べて小ぶり。量も少ない」と嘆く声も聞かれた。