ウニ漁解禁日に「まったく採れない」

生息数が激減したシラヒゲウニ

生息数が激減したシラヒゲウニ

 奄美群島で1日、シラヒゲウニ漁が解禁された。奄美大島北部の海岸では漁師らが素潜り漁を行う姿が見られたが、昨年とは比較にならない不漁。「採れたのは一桁」「まったく採れない」と嘆く声も聞かれた。