ウミガメ卵移動でふ化環境保全―喜界町

人工海浜の小野津海水浴場と、ウミガメの産卵環境保全へ設置されたふ化場=喜界町

人工海浜の小野津海水浴場と、ウミガメの産卵環境保全へ設置されたふ化場=喜界町

 喜界町小野津にある人工の砂浜でウミガメの産卵、ふ化環境を守る独自の取り組みが進んでいる。産卵巣の卵が、後から上陸したウミガメに掘り返されてふ化が妨げられる事例が多発したことから、産み落とされた卵を別の場所に設けたふ化場に移して保護している。奄美群島内の一部の海岸は砂浜の浸食でウミガメの産卵場の減少も懸念されており、人工海浜で産卵、ふ化環境を保護する同地区の取り組みは他の地域でも生かせる参考事例として注目を集めそうだ。喜界島でのウミガメ産卵、ふ化環境保全話題(ふ化場写真) 丸山