オンライン移住相談会を開催 天城町

Web会議システムで3都府県の在住者から相談を受け付けた天城町の移住相談会=14日(提供写真)

Web会議システムで3都府県の在住者から相談を受け付けた天城町の移住相談会=14日(提供写真)

 天城町は14日、オンラインによる移住相談会「おいでよ!魅惑のアマパゴス」を開いた。関東、関西圏の在住者から仕事や住居など島内の生活環境に関する相談を受け、移住希望者のニーズ把握に努めた。

 

 新型コロナウイルスの感染拡大で人口密度が低い地方暮らしへの関心が高まっていることを踏まえ、新型コロナ収束後に町内への移住促進につなげることが目的。Web会議システムを活用し、東京、千葉、京都の3都府県の3組4人から1組当たり30分間、相談を受け付けた。

 

 相談内容は仕事の職種やリモートワーク用のインターネット回線環境の整備、移住者への行政支援など。移住者に対する島民の反応など、人間関係に関する質問もあった。

 

 相談に対応した町企画財政課の職員は「移住を検討している人はさまざまな不安や悩みを抱えているケースが多く、一つ一つに丁寧に応えることが大切。収入面などの現実的な厳しさもきちんと伝えながら、安心して移住してもらえるよう支援策を検討していきたい」と話した。

 次回の相談会は7月中旬を予定している。