カレンダー販売開始/加計呂麻島を空撮

「せとうち2018カレンダー」を紹介する(左から)池田塾長と田中さん=5日、南海日日新聞社

「せとうち2018カレンダー」を紹介する(左から)池田塾長と田中さん=5日、南海日日新聞社

 瀬戸内町のもっと愛して加計呂麻地域塾(池田啓一塾長)は6日、「せとうち2018カレンダー」の販売を始める。今回は初めて小型無人機(ドローン)による空中写真を取り入れ、集落の風景や海の魅力をPRしている。