コロナ収束願い打ち上げ花火 和泊町

コロナ収束を願い、冬空を彩った花火=24日、和泊町

コロナ収束を願い、冬空を彩った花火=24日、和泊町

 和泊町で24日、新型コロナウイルスの感染収束を願う花火が打ち上げられた。午後7時から約5分間、計75発の大輪の花が冬空を彩り、住民らを励ました。

 

 町商工会青年部を中心に構成する「和泊町花火実行委員会」(福山大洋実行委員長)が、クリスマスを盛り上げようという思いも込めて企画した。

 

 花火が終わると、打ち上げ地点の同町和泊の和泊漁港付近では、鑑賞した住民らの感謝の拍手が響いていた。